FXや投資が初めての方・負けて悩まれている方は読んでください

 

 

FXという投資は特に難しいことはありません。

 

基本に則って丁寧に取引を進めていけばとても安全ですし
コツコツと努力を積み重ねていけばどんな人でも必ず勝てるようになります。

 

株式投資や不動産投資と違ってスタートするのに大金も必要ありませんし
仮想通貨取引のように極端な値動きで振り回されることもありません。

必要最小限の国際経済にまつわる知識とチャートを読み取る力さえあれば
特別に専門的な知識などは一切必要ありません。

 

一番重要なことは知識や技術ではなく
資金が極端に減らないように適正に管理することなのですが
それは後々細かく説明させていただくとして。

FXというのはコツコツと地味な努力を繰り返す覚悟さえあれば
普通に社会生活を送れる程度の頭脳と
サラリーマンのお小遣いや主婦のへそくり程度の資金があれば
お金を増やす手段として真剣に取り組んで行く価値があります。

さすがにパチンコや競馬ほど安易ではありませんが
麻雀やポーカーと比べたらずっと簡単です。

 

日本では麻雀がお好きな方が多いのでイメージしやすいと思いますが
麻雀は半荘一回や二回では勝負に紛れが生じますが
何十回と繰り返せば実力がある人が必ず勝ちます。
将棋や囲碁のように一回の勝負で実力がはっきりとわかるものではありませんが
小さな勝ち負けを繰り返しながら、ある程度の期間のトータルで見ると勝っています。

 

FXも麻雀と同じタイプのゲームで
短期的には勝ち負けを繰り返しながら
中長期で見ると結果的に勝っていると言うのがよくある勝ち組のパターンです。

 

1回ずつの小さな戦いには負けても構わないので10回の戦いのうち
4回負けて6回勝つというのがFXの正攻法です。

 

なぜそういう発想になるかは後々述べていきますが
ともかくもFXというのは
負けたり勝ったりを繰り返しながら資金を増やしていくものだという
これが全ての出発点として一番大事なことだということを明言しておきます。

「この手法さえ覚えれば負け無しで簡単に儲かる」などという甘い話はありませんが
基礎的なことを丁寧に積み上げていけば
リスクを最小限に抑えて利益をどんどん積み上げていくことはそう難しくありません。

 

勝ったり負けたりを繰り返しながら最終的な勝ちを目指すということは
つまり一度にたくさんの資金を投資しないということなのですが
これがFXにおいて最初に守るべきルールなのです。

 

このルールさえ厳格に守っていれば全くの初心者でも勝つことができます。
具体的に言うと資金を10分割して、その1単位ずつを投資するイメージです。
細かい手法などはそれぞれのコーナーで詳しく解説しますが
まずはこの「資金は分割して運用するもの」という考え方を何よりも大事にしてください。

 

初めて投資をする方はもちろんですが
これまでにFXや証券取引の経験などがあって
この考え方が身についていない方はかなり危険な状態ですので
今までのやり方は全て捨てて再出発しましょう。

 

 

 

実はFXの世界では80%以上の参加者が3か月以内に資金を全て失って退場しています。
そして半永久的に勝ち続けている人は全体の5%しかいません。

5人に4人は大負けて退却するし
20人に1人しか勝ち残れないとは何と厳しい戦場かと思われるかもしれませんが
これはFXに限らず実は全ての投資に言えることなのです。

 

FXは世界中に公平に開かれているマーケットなので悪人が悪事を働く余地が少ないぶん
事故のように財産を失う可能性は非常に低く安全だとも言えます。

例えば不動産投資であれば詐欺スレスレのひどい条件の物件を未経験者に勧めてくる悪人が横行していますし
株取引にしても個別銘柄であれば会社の中のことはブラックボックスですので常にインサイダー取引の脅威があります。

 

ユーロドルやドル円といった主要通貨のFX取引であれば
世界中で何億という単位の数の人たちが同じレートを見守っていますので
不正に交換レートをごまかすなどとということは不可能ですし
毎日500兆円という莫大な資金が取引されていますので
特定の人物が資金の大きさを笠に着て仕手株のようなことをすることもかなり困難です。

 

これほど安全で公平なFXの取引がなぜ多数の負け組を生み出すのでしょうか?

 

普通に考えたらFXで負けてしまう人は知識や技術が足りないのだと考える人が多いかもしれません。
もしくはFXで利益を上げている大企業やヘッジファンドは大勢の専門家を雇っていて
なおかつ潤沢な予算でAIを使ってマーケットに関する最高の情報を持っていると考えられているかもしれません。

でもこれらはFXの勝ち負けとほとんど関連性はありません。

 

ノーベル経済学者を中心とした大秀才のドリームチームでも
私が最初に述べたお金の管理の仕方を忘れるとボロクソに負けて退却を余儀なくされます。
逆に、私などは技術や情報は平均的な人と変わりませんし資金力も人並みですが
この6年近く一週間単位でマイナスを記録したことは一度もありません。

これは自慢でもなんでもなく
大なり小なり個人でFXを行い年間トータルでプラスになっている人なら誰でも同じことをしているのです。

冒頭に申しましたように私は「資金を分割して丁寧に管理する」

ということを徹底的に繰り返しているから負けないのです。

 

実は余談ですがもしも私が大企業の投資部門に配属されたたとしたら
2つの理由で延々とボロ負けを続ける自信があります。
プロのトレーダーは苦手な局面でも常に取引に参加しなければいけないのと
資金の配分も自分では決められないので
私なら常に緊張してビクビクとオドオドとして精神的に参ってしまうからです。

個人のフリートレーダーは自分の判断で投資金額を決めることができますし
何よりも、自分が得意な局面でだけ取引をすればいいので
精神的にはプロのトレーダーよりもはるかに有利な条件で戦えるのです。

 

しかし、その自由の有利さが80%の負け組トレーダーの首を絞めているのも事実です。

組織に所属しているトレーダーならば
取引に合理的な理由を求められますので無茶な取引をすることは稀です。

反対に個人トレーダーだと100%自分のお金を投資することになるので
欲が先行してしまうと合理的な理由のない取引を繰り返して
あっという間に資金が全滅という人も多いでしょう。
特にバイナリーオプションを入り口にしてFXの世界に入ってきた方は
この傾向が強いように思います。

 

 

 

 

FXは一般人の能力で理解できないような複雑で

難しい知識や技術は一切必要ありません。
しかしだからといって盲滅法に売買を繰り返せば必ず資金はなくなります。
競馬やパチンコと比べると運営者の手数料は微々たるものですが
それでも取引手数料やスプレッドがある以上
全くの当てずっぽうで勝率50%の博打的な取引を繰り返していけば
いつか必ず資金が底をつくからです。

テクニカル分析せよファンダメンタルズ分析にせよ
FXで資金を増やしていくにあたっては難しいものは必要ありません。

例えばダウ理論とレジサポの考え方、アメリカの株価と重要な経済指標のいくつか
これらを知っているだけでも勝率は60%くらいに上昇するでしょう。
もちろんもう少し先に進んで
エリオット波動論やフィボナッチを使いこなしたり
日本やドイツの中央銀行の動きや原油価格なども把握していればさらに勝率は上がるかもしれません。

 

しかしこういった知識や技術はあくまでも優先順位は2番目以降で
一番大事なのは資金の丁寧な取扱いだということを常に意識していたいのです。

 

もしも今これを読んでいる読者のあなたが

投資に関してもFXに関しても全くのド素人だったとしても
これから述べていく資金の扱い方に関するいくつかの重要なルールを厳守した上で
自分に合った取引手法に熟練していくならば
3ヶ月くらいのうちに週単位で見れば連戦連勝のトレーダーになることでしょう。

 

最後にFXに関する向き不向きについて述べておきます。

投資にスリルや勝利館を求める方はFXに挑戦するのは絶対にやめておいた方がいいと思います。
FXの勝敗を握るのは「待つこと」と「繰り返すこと」だからです。
その具体的方法については他のページで述べますが
FXで利益を上げるということは狩猟のような派手なイメージではなく
コツコツと種をまいて実ったら刈り取るという地味な農作業のイメージを持ってください。

これを聞いてウンザリとした人は残念ながらFXには向いていません。
自分にとって有利な展開になるのを待って待って待ち尽くした上で
臆病すぎるのではないかというくらい少ない資金を投下していくのがFXの正攻法です。

さあそれでは
FXで勝ち続けるための安全な近道をご案内します。

急いではいけません。一歩ずつ地面を踏み固めて進んでいきましょう。