FX会社・FX業者比較一覧 安全性や評判での選び方

 

 

日本国内で登録されているFX業者の場合は
レバレッジの規制やオンライン取引の安全性の管理など
金融庁のかなり厳しい指導の下にありますので
ほとんどの業者が99%安全であると言ってしまって構わないでしょう。

 

2010年以前にはユーザーから預かった資金の保全に不備があり
相場の急変に耐えられずに倒産したFX業者などもありましたが
カバー先を明確にしたカバー取引なども奨励されて
完全信託保全に関しても意欲的に進んでいます。

 

当サイトでは先述の理由からあえて
FX会社人気ランキングやFX業者口座数ランキングのような形で
格付けをするような紹介の仕方はおこなっておりません。

 

 

 

約定の安全性や初心者への信頼度の裏付けが取れる形で
FX業者の裏側を明らかにし
FX会社の口コミと選び方をできるだけ正確にお伝えしてまいります。

 

  • 人によってFX会社の使いやすさは違う
  • 一番大事なのはチャート画面の親しみやすさ
  • 予算(最低取引単位)も大事です
  • マイナー通貨ペアに関しては事前の確認が必要

まず何と言っても FX 業者選びで大事なのは
チャート画面と自分との相性です。

 

どんな人でもFXのトレードをする場合には
チャート画面でテクニカル分析をしながら
国際ニュースを受け取って
ファンダメンタルズの判断をすることになると思いますが
それだけにどこのFX業者も知恵を絞って
ユーザーに使いやすいものを提供しています。

 

当然、各個人ごとに相性がありますし
FX取引というものは何十年と続けていくものですから
自分が本当に一番使いやすいものを
ずっと使い込んでいきたいものです。

 

  • 万能な優等生 DMMFX
  • FX業界随一の超優良業者 SBIFXトレード
  • 100通貨取引が初心者向きなマネーパートナーズ
  • 異端だが馴染みやすい ヒロセ通商 LIONFX
  • 最初からガチな人にオススメしたい JFX
  • 幅広いジャンルの取引に興味があるならGMOクリック証券

 

 

 

 

 

万能な優等生 DMMFX

最初にご紹介するのは、日本国内の口座数では第1位
世界的な口座数でも、第2位を争っているDMMFXさんです。



 

個人的にはスマートフォン用チャートの見やすさがトップクラスだと思います。
元々が動画配信を専門とする会社なだけに
映像の綺麗さとインターネット回線の安定度には抜群の定評があります。
パソコン用のチャートも黒を基調としたシンプルなもので
無駄な通信を廃して決済のシャープさを重視したものです。

 

そして、この会社の誠実度が高いことを証明しているのが
24時間の電話とLINEによるサポートです。

(FX営業していない日を除く)

 

特に初心者の場合ですと
取引上のトラブルなどよりも送金のミスなどが起こりがちですので
そんな時に100%対人で解決してもらえるというのはとても心強いですよね。

標準的な装備をほとんど取り入れていて非の打ち所がないDMMFXですが
注意点があるとしたら、最低単位が1万通貨単位であることくらいでしょうか。

2019年現在のFX業界では1000通貨単位が主流になりつつありますので
「最初の取引は1万円以下でやりたい」などという慎重派の入門者の方は
後述する、1000通貨以下で取引できる業者でも
口座を作っておいた方が良いかもしれません。

 

いずれにしても、現在DMMFXでは高額でお得なキャンペーンを実施していますので
この機会に口座は開いておいたほうがよろしいかと思います。

 

 

 

 

 

 

FX業界随一の超優良業者 SBIFXトレード
 

SBI FXトレード

もちろんこちらで紹介させて頂いているFX業者さんに関しては
全て私自身が利用した上でレビューしておりますが
その中でも、初心者さん向けにどうしても1つだけ選べと言われたら


迷わずSBIFXトレードさんを選びます。

正直なところ現在の日本では
良い意味でサービスが行き着くところまで行き着いたという感じがして
取引手数料が無料なのは当たり前で
0.01銭単位のスプレッドの低さを競い合っている状況です。

 

そういった激しい競争は私たちのような一般人のトレーダーにとって
とても喜ばしいことではありますが
これからFXを始めようという初心者に
どの業者を進めたらいいかということになると
やはり何よりも、取引通貨単位の低さとチャートのシンプルさが重要です。

 

その両方を圧倒的に合わせ持っているのがSBIFXトレードさんです。
最低振込金額は1000円単位で、最低取引通貨は1ドルですから
日本円にして100円単位からFXのリアルトレードが可能になります。

それだけではなく
新規入会者の口座に対しては自動的に500円が振り込まれますので
本当の意味で無料でFXのリアルトレードを行うことも可能です。
そして1万通貨までの取引に関しては
高額の取引をしているユーザーよりも優遇されているというオマケつきです。

 

投資に足を踏み入れたいのだけれども
元手が少ししかなくて不安だという方は
是が非でもSBIFXトレードさんで安全にチャレンジして頂きたいと思います。

ちなみにテクニカル分析のツール類や、経済指標の速報などは
かなり充実していますので中級者以上の方でも十二分に満足できる快適さです。

 

 

 

 

 

 

100通貨取引が初心者向きなマネーパートナーズ

 

青色0.3銭
 

マネーパートナーズの場合は100通貨単位での取引ができますので
レバレッジをかければ数百円単位の取引ができ
初心者向けの口座として定評があります。

実際に使ってみるとまず
ローソク足の時間軸の切り替えがとても早いです。
また、一つの画面にデフォルトで必要な情報を入れているぶん
値動きの画面自体は少し小さめですが
マウスのドラッグで時間軸を感覚的に動かせるので
これも初心者にはありがたい機能です。

 

そしてマネーパートナーズのチャート画面で最も優れているのは
指値と逆指値の設定のしやすさです。

特に初心者の場合は逆指値の扱いが難しいのですが
この場面はとても良くできていて
エントリー売買と同時に指値と逆指値の設定を調整できるようになっていて
すぐにトレード成績を向上させてくれそうなスグレモノです。

 

中級者以上の方でも、1分足や5分足を使った短期型のデイトレードをする方で
指値の設定が苦手だという方は、試してみる価値が大いにあると思います。

私の知る限りでは、逆指値の素早い調整に関しては
画面を切り替えたり逆算したりする必要がないので
このマネーパートナーズのチャート画面が最も優秀だと思われます。

 

 

 

 

 

 

異端だが馴染みやすい ヒロセ通商 LIONFX

 

幅広いサービスで根強い人気があるのが
ヒロセ通商LIONFXです。



 

ヒロセ通商さんの公式ページを少し覗いていただければ分かりますが
必ず何かしらの高級食材のタイアップキャンペーンをやっていますので
主婦や独身男性層に絶大な支持を受けているのが分かります。

 

この会社はとにかくユーザーのニーズに応えて行くというのが方針で
メキシコペソやトルコリラなどの金利が高くて人気のある通貨も
早くから取り入れていました。

 

チャート画面の特徴としてはかなり異端の部類で
MT4などを使い慣れてきた人は面食らうかもしれませんが
UI的にはオンラインゲームに近い印象を受けるので
初めてテクニカル分析をする人には
感覚的に使うことができてとても使いやすいようです。

 

取引に関しては1000通貨からできますので

ゲーム感覚で低めの初期投資でプレゼント品などをゲットしながら
FXのトレードを上達したいきたいという初心者の方には
うってつけのシステムだと思いますので
チャレンジ精神の旺盛な若者や主婦の方に強くお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初からガチな人にオススメしたい JFX



最初からガッシリとFXについて勉強した上で
超短期トレードでスキャルピングなども挑戦していきたいという方に
ぴったりなのが、スキャルピングも公認しているJFX株式会社です。

 

スキャルピングというのは秒単位のトレードのことですが
トレードシステムに大きな負担を与えるために
日本国内ではほとんどの業者で禁止されていますが
JFXでは他社との差別化を図るためか、公認されています。

 

その上でJFXでは、世界標準のチャート分析ソフトである
MT4も配布されていますし
取引通貨単位はアマチュア向けに1000通貨に抑えられていますので
やる気まんまんの新規トレーダーには理想的な環境だと思います。

 

特にスキャルピングの場合は一般的なFX業者だと
利益が出始めた途端に口座凍結になったというような話もよく聞きますので
超短期取引に興味ある方は、JFXで口座を開くのが必須なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

幅広いジャンルの取引に興味があるなら
GMOクリック証券

預かり資産No.1

 

GMOクリック証券はかなり多様な金融商品を取り扱っています。
FX部門はもちろんFXの口座だけですが
同一の取引ブラウザの中で、全ての金融商品を見ることができるので
好奇心の強い方には大変おすすめです。

 

FXの口座を持っている状態からならば
他の取引商品の口座もインターネット上で
比較的スムーズに即日で作れるのも魅力です。

 

特にFXと取引形態が似通っている
貴金属や原油や穀物など商品のCFD取引や
外国株のCFD取引などは
FXの延長といっても良いスタイルで違和感なく取引することができます。

 

またGMOクリック証券独自のプラチナチャートは操作感が非常に軽いので
頻繁にチャートの画面を切り替えるか他にも好評です。
一番の特徴は、スマートフォンアプリでのテクニカル分析に力を入れていることで
移動の多い方でも、十分にチャートを読んだ上でトレードができます。

 

GMOクリック証券は、少ない時間の中からトレード時間を捻出して
幅広く儲ける機会を探そうと思う多忙な方にぴったりのFX業者です。

 

 

 

 

 

 

 

  • 一番大事なのはやはりチャートと国際ニュース
  • 最低取引単位は最初に確認しておく
  • FX 取引口座は使用目的によって3~8位になることが多い
  • マイナンバーカード本体があると口座作成は非常に速い

 

冒頭でも申し上げました通り、FX業者を選ぶ際には
チャート画面の使いやすさが何よりも重要です。

 

そして人それぞれ予算も違いますから
次に最低取引額が重要になってきます。

 

もっとも
取引単位などは口座を作る前に調べることができますので
それほど問題にはならないのですが

チャート画面や、国際ニュース画面などはどうしても個人の好みが大きくなりますし
実際にFX会社に口座を作ってみて、自分で動かしてみて
それから判断することになります。

 

幸いなことに日本国内のFX口座は
ほぼ全ての業者が口座手数料を無料にしていますので
マイナンバーカードの画像で保存しておけば
ほとんど手間いらずで口座を増やしていくことはできます。

 

最初の1回目は少し面倒かもしれませんが
どこのFX業者も手続きはほとんど同じですので
2回目からは流れ作業のような感じで楽だと思います。

 

皆様が快適なFXトレードを行うことができ
大いなる利益につながるように微力ながら祈っております。